【宮崎県】夫婦円満・安産祈願のパワースポット鵜戸神宮(うどじんぐう)

宮崎県2日目は

宮崎県最南端から宮崎市内への移動からスタート☆

ポイント宮崎県はバスも電車も基本1時間に1本!

そのことを踏まえた上で計画が重要です☆

油津駅からバスで宮崎市内へ向かう

時刻表のさみしさ…

青島・サンメッセ日南・鵜戸神社などの主要観光スポットは、このバスで全て通ります!

まずは鵜戸神(うどじんぐう)へ

【アクセス】油津駅から 距離12キロメートル バスで30分 車で20分

【所在地】宮崎県日南市大字宮浦3232番地

【電話番号】0987-29-1001

【営業時間】4月~9月:午前6時~午後7時 、10月~3月:午前7時~午後6時

【駐車場】あり

【ホームページ】http://www.udojingu.com/


1時間くらい必要な観光スポット

次のバスの時間まで1時間…どうしよう!?タクシーか!?

と思いきや

ぜんぜん1時間くらい潰れる!

まず、バス停から本堂まで歩く距離が意外と長い!

そして雨が降ってきたので売店で傘を購入!

▲この階段をずーっと登ります。

登りながらハイビスカスや、巨大植物(まるで傘になりそうなほどの)を見て楽しみました。

雨ならではのカニやカタツムリも!

ここから徒歩15分。結構歩きます。

トンネルを抜けて…


▼かわいいカフェがあったり(休みでしたが)

▼お土産やさんもチラホラあります。
今日は雨で肌寒かったですが、暑い日なんかはアイスやジュースで一休みがいいですね♪

ようやく到着〜!!!

すぐ隣は海です!朱色が映える〜♡

朱色の門をくぐると

ところどころに兎がいます。鵜戸神宮の神使は兎!?ということで、卯年の私にはピッタリと勝手に思っていました♪

兎は飛躍!という意味もありますからね♪

景色が素晴らしい

進むとどんどん断崖絶壁の海が…!

ここが絶景♡

この地形も非常に見所ですが、なんといっても鵜戸神宮は洞窟の中!
これは神秘的…!

さいっこうの空気感でした!

夫婦・女性のためのパワースポット

サニーちゃん
サニーちゃん
ここは宮崎の言い伝えが残っており、なんでも海神様の娘「豊玉姫」がお産をした場所なんだとか…!

なのでここ鵜戸神宮は
女性の健康・安産祈願・夫婦円満 などのご利益があるとされているのです♡

本堂の中から聞こえてくる神秘的な笛の音色も、非常に心地よかった。

▼撫でうさぎ。
このうさぎを撫でると
病気平癒・飛躍・開運など効果があるそう。

全身撫でくり回しました。

そしてお乳水。

言い伝えによると、豊玉姫様は母性愛から御祭神のために両乳を洞窟内に置いていったそう。

そのお乳岩とされる所から、今もなおお乳水が滴り落ち

安産・健康・願い叶うなどが起こるとされています。

最後は

洞窟入り口でお守りを買い

運試し!!!

▼運玉。5個で¥100(利き手でよかった〜)


▼亀石に縄で丸く囲ってある場所めがけて投げます。願いを込めて…

利き手にも関わらず、まーったくかすりもしないありさま。

突風だったからということにしよう。

付近の不思議な地形と不思議な植物も見ものです!

大自然パワーだけで

もうご利益がありそう。

戻りはちょっぴり急ぎ足で

雨だし

突風だし

遠いし

慌てると危険な場所なので、まだ見ていたい気持ちを抑えて帰路に。

ちょうど1時間おきのバスか来る少し前に
バス停に戻れたので

最後に日向夏100%ジュースを♡

まぁこれが美味しいい!♡
時期的に最後の日向夏だったそうで、かなりオマケしてくれました♪

出身は宮崎県。住んでたのは埼玉県ということで、立ち話も盛り上がり…

更にとっておきの写真…

▼いのししのいのこちゃんと、お店のママとのツーショット。

これまさにお店の前の石なのですが、こーんな大きいイノシシと仲良くなったというおばちゃん。

店の残りものの芋とかをあげていたら、通うようになったそう。3年くらい通って、ついには子供ウリボーたちを6匹引き連れて、見せにきたそうな♡

なんとホッコリエピソード…

野生動物が寄ってくるのだから、よほどの動物好きとみた。

ふと見たら店内に3匹!
動物好きだと!♡

あかりんご
あかりんご
旅の楽しみは現地の人との交流もあるよね!
鵜戸神宮は
東京にいたら触れ合えない未知の世界を体験できた、最高のスポットでしたよー!

バスに乗って次のスポットへGoー!

▼この記事をシェアする▼