【みんなの人生・生き方紹介】はこちらから

過去を肯定する方法は【今】ある良いことを挙げてみること!

どうも*あかりんご(@akari_presents)です!

突然ですが皆さんは

後悔していることや、変えたい過去はありますか?

それらは【過去の否定】ともいうでしょう…

否定や後悔は後を引き、ずっと付きまといます。
手放すことが出来たら楽なのに…。

そんな想いを抱えている人へ。

過去を肯定する方法お伝えします。

過去を肯定する方法は【今ある良いことを挙げる】こと!


たしかにあなたは過去に失敗をしたかもしれない。
それによって失ったものもきっとあるはず。

ですが一旦そのことは忘れましょう!

はい!

今あなたが手にしているものはなんですか?
全て書き出してみましょう!

【例】

  • 命がある
  • 五体満足
  • 家族の存在
  • パートナーや友達の存在
  • 失敗から学んだこと
  • 知恵や知識
  • 今の仕事
  • アイデア
  • スキル
  • 根性

などなど…!
挙げ出したらキリがありませんね。

あかりんご
あかりんご
これら全てが過去の賜物なのです。過去がなければなかった【今】なのですよ。
そのことを思い出すことが大切。

過去を否定するということは【今ある良いことも否定する】ということ…

過去の否定は【今現在の否定】に繋がります。

極端なことを言えば、すごく後悔していることがあったとして
「その後悔を消してあげるよ。ただし、今あなたの周りにいる人は全員消えるけどね。」

と言われたらどうします?今あるものを失ってでも、過去の後悔を消しに行きますか?

極端な例ですが、そういうことなんですよね。

失くしたものに想いを馳せるより、今あるものに目を向けよう!

私は常にこの考えを持っています。

失ったものばかりに目を向けていたら、今に集中できない気がして。
これは死別を経験したときに心底体感したことですね。

亡くなった人を想い続ける…これって、その人自身のことよりも【亡くなった事実に囚われている】
こんな感覚です。
それはもちろん、すぐに切り替えることなんて出来ませんが

それよりも
亡くなった人が【生きていた時】を時々思い出しながら前に進む方がいいなって。

そこから前に進めましたね。

過去を見るより今を見ようってことです*

起きた出来事には意味があり、過去の結晶が今の自分!

過去の後悔には

◆自分でしてしまったことの自分への後悔
◆自分ではどうしようも出来なかった事柄に関しての後悔

があると思います。

自分でしてしまったことには【次は気を付けよう】と教訓にできますね。

自分ではどうしようも出来なかったこと…これは例えば自然災害とか事故など。

いずれにしても起きたことには意味がある。

そしてその経験があったからこそ、今の自分がいるってこと。

忘れてはいけませんね。

過去の後悔をどうにかしたいなら
その後悔を教訓に変え、今を最高の自分で生きること!

これにつきます。

結局、【今どうか】が全てだと思うんですよね。

今が幸せで昔よりちょびっとでも成長していたら、何を後悔することがあるだろう?

これからもそんな風に人生積み重ねていきたい。

▼この記事をシェアする▼

ひとぷらす(人+)らいふらぼ

人生・生き方インタビュアーあかりんごが運営する【生き方研究所】

】を軸とし、人生という幅広いテーマで繰り広げる雑記ブログです!

 

ひとぷらす(人+)は

【何においてもまずは人が重要であり、人ありき】
という私の信念。

そして、このブログで得られる情報が誰かのになって欲しい…そんな願いが込められているのです。

 

自分の中の輝きを見つけて
一度きりの人生自分らしく楽しもう*

 

 

 

このブログの全カテゴリーはこちら♪

画像をクリック★

YouTube【ひとぷらすチャンネル】

treasure Vlog*

運営者:あかりんご

 

【Name】あかりんご

◆人生・生き方インタビュアー
◆世遊び人

【Job】
◆ひとぷらす(人+)らいふらぼ運営
◆ライター
◆時々エスティシャン

【My concept】
~Life is only once~
人生は一度きり
だから自分らしく。楽しく生き切る!