はじめましての方はこちらから

伝えたいことがある人へ。わかりやすく伝える為に必要なこと

どうもっ。あかりんご(@akari_presents)です*

こうして文章を作って発信をしている中で
意識していることは

わかりやすい言葉で伝えること。

ここ最近テレビを見ていて特に
その重要性を感じます。

例えば

◆ソーシャルディスタンス
◆クラスター
◆オーバーシュート
◆ロックダウン
◆東京アラート
etc…

コロナ関係ばかりですが

私はこれらの言葉の意味がわからず
たびたびネット検索しています。

そして検索した挙句
「なんでこんな難しい言葉を使うんだろう?」という疑問だけが残ります。

(いや、アカンやろ…)

でもそういう人多いと思うんです。

そもそもネットやテレビでの発信って

より多くの人に伝える為の手段
でしょ?

なのにわかりにくい言葉を使うことで
受け手側が再度調べるという二度手間…。

シンプルに理解できず
インパクト残るどころか薄れる…

そんな恐れがあるのです。

しかもこうした感染症の注意喚起は
大人だけでなく子供にまで浸透させるべきですよね。

そしたらもっとわかりやすい言葉を使ったほうが良いじゃん!

と心から思います。

(子供にもお年寄りにも優しくねっ)

伝えたいなら言葉や表現にこだわるのではなく「何を伝えたいか」明確にすること

伝えたいことがあるなら
何を伝えたいか明確にし、伝わるかどうかを意識して伝えることが大切です。

(当たり前のことを言ってる気がする)

例えば
◆かっこいい横文字でインパクトを
◆記憶に残るキャッチフレーズを
◆より専門的な用語を用いて

など。これらが悪いことではありません。
むしろこれが必要な時と場合もあります。

しかし
今回のコロナ関係の言葉のように
逆にわかりにくい・伝わりにくくなってしまう場合もあります。

言葉や文章はツール。それを使ってどうしたいか?が重要!

そうすれば使う言葉も変わってくると思うのです。

「子供にもわかりやすい説明」はやっぱり必要

会社・教育
あらゆる場面で
「子供にもわかりやすい説明をしよう」という声を聞きます。

もちろんブログにも同じことが言えるわけで…。

子供にもわかる言葉って、シンプルに【わかりやすい】ということですよね。

更に
子供にわかったら大人にもわかるだろう。ということ!

そしたら【全員にわかりやすい】ってことになりません?

あかりんご
あかりんご
これって素晴らしいことですよね!

幅広い人に伝わるし、伝え手のスキルも上がる!

それにわかりやすく伝える為には
伝える側の【理解力】が求められますから。
良い相乗効果になりますね!

子供にもわかる説明ができる人は理解している証拠

子供にもわかる説明ができる人は、理解している証拠です。

理解していないと伝えられないですし
伝え方のバリエーションも広がらないですからね!

自分の中に落とし込めていないと
【受け売りの言葉】をそのまま横流しすることになってしまうんです。

なので深掘りもできないですし

噛み砕いでわかりやすく説明することもできないのです…。

そうなってはもったいないですからね!

でも、だからこそ
アウトプットが最大のインプットというんでしょうね!

インプットして自分が理解したつもりでも
人に伝えようとした時
「あれ?意外とわかっていないぞ」

ということに気付くので。

伝える・発信するということは
スキルアップに繋がりますし、自分の学びも深まる。
良いこと尽くしです!

伝えたいことを伝える時は相手の立場に立って考えること

相手の立場に立って考えることは必須ですね。

残念ながら【自分本意】では伝わりません。

人それぞれの理解力・知識・経験があるので
そこに合わせた伝え方も必要ですよね。

「こんなの知ってて当たり前」という前提がある自分本意な伝え方は、残念ながら一部の人にしか通用しません。

特に仕事・教育の場面では

「ちゃんと伝えただろ」なんていう自分よがりは御法度。

伝えたのかもしれませんが
伝わってなければ意味がないですし

そこは、伝えたい相手の理解力や成長、歩みの速度に合わせていかないと!

あかりんご
あかりんご
だから教育者って凄いと思いますし、教育者の立場にいなくてもこうして発信している以上【わかりやすく伝えるスキル】は磨いていきたいのです*

解釈は人の数だけあるからこそ伝わるまで伝えることも大切

ブログ・SNSやテレビなど【不特定多数に向けた発信】では
全ての人に伝えたいことを伝えることは不可能といえるでしょう。

解釈は人の数だけありますから。
なので賛否両論が生まれるのです。

でも、本当に伝えたい人がいるならば
その人に伝わるまで
何度も何度も、すり合わせしながら伝え切ることが大切ですよね*

伝えるって…究極のコミュニケーションスキルだ!

【まとめ】伝えたいことがあるなら伝え方・魅せ方より「伝わるか」を意識しよう!

伝えたいことがあるなら
伝わることが最も大切ですよね!

そこには伝え方や、自分の魅せ方は不必要なんです。

というか、そこにこだわる必要はない…

伝わらなければ意味ないですからね!

「伝える」ことを意識した時
伝わった先にどうなるか?どうしたいか?

そこまで意識したら、逆に伝え方は変わって
くると思います。

自分基準ではなく
相手の立場に立って考え、わかりやすく伝える

そこがすごく大切だと改めて感じました。

私も発信の際そこを意識して
どんどん伝える力を磨いていきたい!

▼この記事をシェアする▼

Welcome to ひとぷらす(人+)らいふらぼ

【ひとぷらす(人+)らいふらぼ】は
ハッピーに生きるための生き方研究所。

生き方・ライフハックを中心に
30代女性の毎日をカラフルに彩る情報をお届け。

楽しんでいってくださいねっ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

\\あなたの生き方が誰かの勇気になる//

十人十色の人生図鑑】 

人生インタビュー実施中★

インタビューさせて頂ける人はこちらをチェック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

運営者:あかりんご

あかりんご
あかりんご
どうも。
歩く太陽
あかりんごです。

30代。
もの書き/いいものプレゼンター
料理人の旦那と二人暮らし。
束縛を嫌う自由気ままな“ゆる新米妻”です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【Concept】

~Life is only once~
人生は一度きり。


好きな人・コト・モノに囲まれて
自分らしく楽しく生きよう!

 

SNSでもよろしくです*

YouTube【ひとぷらすチャンネル】

見た人に+を与える動画をお届け

Lifestyle*Vlog