「ちゃんと」って誰の基準?全て従う必要はない。基準は自分で決めよう!

どうも*あかりんご(@akari_presents)です!

「ちゃんとしなさい!」
「ちゃんとやりなよ」

ちゃんと
ちゃんと
ちゃんと



ちゃんとって何?

【ちゃんと】とは

すべきことを、きちんとすること。
基準にかなって、整っていること。

だそうですが、その基準って誰がどのように決めたことなのか?
疑問に思うことがあります。

その言葉、
窮屈に思うことも…

今回はそんな【誰か決めたからわからない基準】について。

「ちゃんと」に疑問を持つ時がある

「ちゃんとしなさい!」親によく言われてきた言葉ではないでしょうか?

それに反抗した時期はたくさんありますが…

親が子供に言う「ちゃんと」は、その子供にとっての基準になっていきます。

ですがそれが他人同士・大人同士の場合

あなたが言う【ちゃんと】と、本人が思う【ちゃんと】が違う場合あるんですけど。

といいたい。

それぞれ違う基準を持ってその言葉を使うと

  • じゃあどうすればいいの?
  • あなたが言うちゃんとってどのレベル?
  • どこまでしたら、ちゃんとになるの?

と思われることもあるし、思うことも多々あります。

ルールや決まりごとは、もちろん守るべきもの

「ちゃんと」の中でもルールや決まりごとは別問題。

これは守らなければいけないものです。
これを破った時に
「ちゃんとしなさい」と言われるのは当然のこと。

わかりやすい!

ややこしいのはそれ以外の「ちゃんと」ですよね。

それ、誰が決めたんですか?

自分の価値観なのか?親の教えなのか?

押し付けてくる人いますよね。
(私自身も言ってたことある…反省…)

「ちゃんとした仕事しなよ。」

逆にちゃんとしてない仕事って何ですか?

仕事内容じゃなく、正社員かバイトかの【雇用状態】で判断する人もいるので厄介…

「ちゃんと貯金しなきゃダメだよ。」

いくらが「ちゃんと」ですか?

自分のペースでしてるんですけど…
目的があったらするんですけど…

「もっとちゃんとした人と結婚したら?」

ちゃんとした人?どんな人?具体的に全ての特徴を言ってもらえますか?

これ言われたらブチ切れますけどね(笑)
そのちゃんとした人を、今すぐここに連れてこいやオラァ。
と言いたくなる。

「ちゃんと食べなきゃ!」

これでも食べてるんですけど食べなきゃいけない決まりでもあるの?

もちろん「お腹の子のために」とか「体力回復のために」とか、理由があって心配してくれてなら、わかります。


などなど…これはあくまで一例ですが

余計なお世話ありがとう状態

人が言う「ちゃんと」の基準に縛られないこと

「ちゃんと」とか「普通は」とか「常識」というキーワードを聞くと

自分の決断に不安を感じたり、方向性が間違ってたか?

そんな風に感じる人もいます。

その結果、その言葉に縛られて自分らしさを失ったり

ペース崩したり……

自分の可能性を狭めてしまうこともあるかもしれません。

それはもったいない!

「心配してくれてありがとう」

意見は参考にしたとしても
鵜呑みにする必要はない。

【ちゃんとやる】のちゃんとは、自分で決めていいんですよ。

それで

自分で決めたことを守ること。

決まったこと・決められたことを守ること。

できてなかったら自分で【ちゃんとしなきゃっ!】って思うから。

自分のペース・やるべきこと・選択は
自分で決めればいいので。

そうしたら
人に何も言わせないし、言われたとしても屁でもないですね!

自分で決めることの大切さ

自分で決めたことは責任も自分。

それでうまくいかなかったとしても
【自分で決めたことだから】で済み、とっとと次に進む。

でも人が決めたことは責任逃れできちゃうし、人のせいにしてしまう。

人が決めたことだとしても、それをチョイスしたのは自分なんだけどね!

あかりんご
あかりんご
人のせいにしない!そして人から文句言わせない!
私はそうありたいものです。

▼この記事をシェアする▼