子供の立場で感じてきた【最強の子育て法】

どうも*あかりんご(@akari_presents)です!

私はまだ親になっておりませぬ。親の気持ちはまだわかりきれていません。

ですが子供です。子供の気持ちはわかれます!

世の親御さんたちが実際にやっている子育てが、家庭ごとに違うように

私(子供の立場)が感じてきたことも、他の人とは違う部分があるわけで。

子育てに正解・不正解はないと聞きますが、【その子にとってどうか】が大切だと思います!

なので今回は

育ててもらった立場から子育て について語ってみようと思います!

あかりんご
私がこう育てられて本当によかった!ぜひ親になったら真似したい!
と思うポイントですね☆

(手前味噌ですいません♡)私の親のすごいところ

◆子供への愛
◆両親が仲良いこと
◆両親の両親、家族もみんな仲良いこと
◆両親の考えが、どこか1つに偏りすぎてない
◆愛情を言葉で伝えてくれる
◆全力で応援してくれる
◆適度な放任主義
◆信じてくれる
◆チャレンジさせてくれる
◆子供の存在価値を認めてくれる

世界で一番尊敬するのは、紛れもなく親です。

私の人生を始めさせてくれた人だし。

産んでくれなかったら、始まってもいなかったんです我が人生。こんな楽しい世界に招待してくれて

本当にありがとう!

それから、今の私の性格の基盤となる部分を作ってくれたのも親。

育った環境・みてきた背中・かけてくれた言葉・愛情

それら全てが一人の人を作っていきます!

そんな偉大な親のすごいところ。もれなく真似したい【子育て法】なので、噛み砕いて紹介していきます*♪

両親が仲良いことは最強!

これは子供にとってすっごく嬉しいことでした!(現在進行形)

単純に空気・環境が楽しいからです♡

子供は敏感ですもんね。

両親といて、「楽しい」「嬉しい」というポジティブな感情を、たーーーーくさんさせてもらえるって、すごくありがたいことです。

両親の考えが偏りすぎていない

うちは父が自営業・母はわりと優秀な道を進む親族を持つ。と、けっこう意見が真っ二つに分かれることもしばしば!

ですが、どちらも偏りすぎた考えはせず、枠にはめるようなことは一切してきませんでした。

両親の意見が割れたとしても、私はお父さん派!とか、自分で決めてこれました。

親の考えや生き方の枠に子供をはめてしまうと、窮屈だ!

子供は自分で外の世界をみて、自分の世界を広げていく…
その可能性を狭めないでいてくれたこと、感謝ですね。

愛情を言葉でも伝えてくれる

「かわいいね!」

「うちの宝だ!」

「大好きだよ!」

「いてくれてよかった!」

「あなたならなんでもできるよ!」

「頑張れ。いつでも味方だよ。」

それらの言葉を注いでくれました。(現在進行形)

これって、植物でいうと肥料や太陽のようなもの。受けた言葉をスッと取り込んで、スクスク心元気に育ちます。

植物も「可愛い可愛い」言って育てると、グングン成長し
「バカヤロウ!」など暴言吐きながら育てると、たちまち枯れる…そんな実験ありますよね。
(昔それを人間でやったという、恐ろしい実験もありますが…)

いずれにしろ、親から子への言葉のかけ方は

自己肯定感にも繋がるんじゃないかな?と感じている部分です。

信じて全力で応援してくれる

まず信じてくれる

あなたならできる!……これだけで絶対の自信を持てるようになります。

そして、全力で応援してくれる。やりたいことを、夢を……

なんでもかんでもGo!ではなく、時には反対しますが、その反対を押し切る私を最終的には応援してくれる…

そんな親です。

大人になってからはぶつかることもたくさん。

でも子供時代、否定されたことがない

ありがたい…

今の私の謎にある自信に繋がってる。

ありがたい…

適度な放任・チャレンジさせてくれる

決して過保護ではなく、でも完全放任でもない。

すごくちょうどよかったです。

そして「やってごらん」とチャレンジさせてくれる。

小さな成功体験をいくつも積ませてもらいました。

子供が持つ【やってみたい!】というシンプルな好奇心の芽を
潰さないようにしてくれましたね。

これも自信 に繋がる経験でした。

【可愛い子には旅をさせよ】

我が子が可愛いなら、手元に置いて甘やかさず、世界を見せよう。経験させよう。

存在価値を認めてくれる

生まれてきてくれてありがとう。

なにより大切な存在だよ。

必要な人間だよ。ありがとう。

そうやって存在価値を示してきてくれた。

必要とされている。価値のある存在なんだ!
と、自然に思うようになれる。

それだけで、幸せなんです。

これも自己肯定感に繋がりますね。

まとめ

挙げてきたものたちは、実際に私が育ててもらって感じてきたことです。

世の中の子育て法には、さまざまなテクニックがあると思いますが

なにより【愛情】。これはシンプルに子供に伝わってると思います。

子供が幸せ!と感じているなら、それが最強の子育て法!

あかりんご
あかりんご
大人になってから、自己分析した時に
自分の性格や生き方の土台となってるものは
【親】だと痛感しました。
そして、より一層感謝の気持ちが増えました。

私も自分の子供が、私のように感じるような育て方をしたいです*

▼この記事をシェアする▼