ドラマ【わたし、定時で帰ります。】に学ぶ!働き方と自分らしい生き方。これは現代人共感の嵐か…!

ある日、本屋で見つけたこれ!

タイトル見て

すっっっっっごくいい!!!

今っぽい!

と思いました。(買って読まなかったけど…)←読まなかったんかーい!

それがドラマ化!

あかりんご
待ってましたー♡

わたくしも仕事というものをしだして14年。
まだ14年の分際ですが…

これまでの仕事や働き方など…照らし合わせながら見ていこうと思います*

自分のスタイルを貫く主人公

「私、これ以上頑張りません!定時に帰ります!有給も好きな時に取ります。お疲れ様でした♡」

と言って必ず定時で帰る主人公。

スカッとしますねー!

これ、言えない人たくさんいる…でしょうね。私も言えないタイプです!(笑)

私の親友はバッチリ言うタイプです!現にバリバリ言ってきたそうです(笑)

これ、どちらのタイプでも決して間違いではない。ぜんぜん間違いじゃない。

どちらも自分で選んでることなので

ただ定時で帰る人に対して向ける目は、ドラマの通り…そんな会社はたくさんあるのではないでしょうか?

だけど、その日の仕事を終えていれば定時で帰っていいですよね。
残業するのが当たり前なんてことはないし。自分のやるべき仕事が終わってなかったら、また話は別ですが。
きっちり仕事を終わらせて早く帰る人に向ける冷ややかな目。これって、ヒガミじゃないのかな?と私は思っています。

みんなが作る暗黙の空気って、怖いですよね。

それに飲まれず自分を貫く主人公、最高です!!!

仕事全く違う考えの人たち同士が協力し合う

登場人物が「こんなにも価値観が違うんだ…と驚いた」と言っています。

あかりんご
たしかに…。社会に出るまでは、とにかく楽しい♪フィーリング合う仲間とつるんでますもんね!

大人になっても変わりませんが、そこに加えて私は
価値観が合う人との時間が楽しい!となります。

考え方が違くても、価値観が合う
そんな人と過ごしてお互いの意見を出し合うのが
大好きです!

会社だけの人間になるな。人生を楽しめ!色んな人と会え!世界を広げろ!

そういう積み重ねがいい仕事を作る」

新人研修の時にそう言った社長…(ドラマ内の話)素敵です!

その通りだと思う…!

自分の会社の仕事だけに縛ろうとする社長、上司…

それは無理な話ですよね。一人一人、人生・家族仕事よりもっと大切な時間があるんですから。

※もちろん仕事も大切だし、ないがしろにしてるわけではないです。

あかりんご
幸い私はこれまで、そのような縛り付ける会社にいたことはないですが。
ドラマ見てて感じましたよねー…

仕事と子育ての両立について

ドラマ第2話では、仕事と子育ての両立がテーマでした。

主人公の職場の先輩は、双子ちゃんを出産したばかり!にもかかわらず、早々に職場復帰。

しかも誰よりも張り切ってる・・・。バリバリキャリアウーマンですね。
こういう女性に昔は結構憧れてたけど、今回見てて正直「イタイな…」と感じてしまったのは私だけでしょうか???

仕事が楽しくて大切なのはいいこと!

子供の面倒を旦那に見てもらって、自分がバリバリ働く!これも、その家族の在り方なので、別にいいのですが・・・

自分のペースに人を巻き込まないでということでしたね。

ややや、もちろん時には人を巻き込むことも大切だし。必要だし。それをできるのはすごいことなんですけど。

空気を読む力というか、人の心の状態を見る力ってのはもっと大切なことだ!

と思いましたよ。そうじゃないとさ、周りは【巻き込まれている】という、一種の事故状態になっちゃうかと・・・

ドラマでもそうでしたが

張り切ってるのは本人だけで、周りはむしろ冷めている。気持ちが離れてく。独りよがりの仕事っぷりになってたんですよね。

それでは溝は深まるばかり・・・最後は反省して、見直してましたけど。

やーほんと、主人公が言ってた

「先輩はいったい何と戦ってるんですか?」

ほんとよ。なにをそんなに必死になってる!?(仕事を一生懸命!ではなく、変な必死さがありましたね~)
そんなの精神衛生上よくないよ~



今回のまとめ

・働き方も、仕事に対する情熱も一人一人違う。
・自分と同じ温度じゃないと「やる気がない」と見たりするのは大間違い!
・自分基準でものを見るのはやめよう!
・押しつけは周りの人が苦しくなっちゃうから。人の心の状態に注目してみて。
・一人でなんでもかんでも頑張りすぎないで!
・もっと仲間を頼ろう!