はじめましての方はこちらから

その人の可能性を引き出す・力を底上げする【GSR速読法】開発者:浦地純也先生

どうも*あかりんご(@akari_presents)です!

あかりんご
あかりんご
今回は、愛知県にて学習塾と速読の教室を経営されている浦地純也先生にインタビューさせて頂きました!

浦地先生は
教師の経験&苦手な読書を克服する為に始めた速読を経て【GSR】というプログラム(※)を開発し、書籍出版もされている方。

GSRとは脳の処理速度を高める全く新しい【速読法】

そして経営している学習塾にも
そのメソッドを取り入れており

勉強だけでなく、お子様達にかなり幅広い効果が期待できるコンテンツを提供しているんです!

浦地先生の【らく塾】ホームページはこちら

あかりんご
あかりんご
高校教師から一転。速読マスター▶︎学習塾起業▶︎書籍出版という道を辿る浦地先生のルーツを探ります。

先生、よろしくお願いします*

はい!よろしくお願いします*
浦地純也さん
浦地純也さん

浦地純也さんプロフィール

◆元高校教師(理解・物理)
◆速読で苦手な読者を克服
◆その感動から速読インストラクターへ
◆フルコミの営業で修行を積み独立準備
◆26歳で起業
◆速読教室
✖️学習塾を経営
◆書籍出版
◆新しい速読メソッド「GSR」を開発し、2日間の講座のトレーナーとして活動 

あかりんご
あかりんご
約4年でかなり変化してきたみたいですね!?

まず、なぜ教師になろうと思ったのか?
そこから聞かせてください*

教師になろうと思ったきっかけ

◆元々バリバリのサッカー少年
◆サッカー強いところに進学したかったが、親の反対で挫折
◆少しヤサグレる
◆人生変える先生との出逢い
◆自分も影響を与える人になりたい!と思いシンプルに教師を目指す

ざっくりこんな感じです。漫画のような展開で教師の道を進んでいきました!

あかりんご
あかりんご
やはり【人との出逢い】で大きく変わりますよね。
そうなんです。その先生に会っていなかったら、当然今の僕はありません。
浦地純也さん
浦地純也さん
あかりんご
あかりんご
すごいな〜…。

しかしなんでヤサグレてたんですか?(笑)
そんな風に見えないのに!(笑)

サッカー一筋だった僕が行った高校は
サッカー部がきちんと機能してなくて…
しかも勉強もついていけなくて
「何もかもつまらーん!」状態ですね(笑)
浦地純也さん
浦地純也さん
あかりんご
あかりんご
それはたしかに…。
特に子供って「できた!」が一番楽しいのに…
そうなんです。
でもその恩師がサッカー部の顧問になったことで部活も大変化したんです!

「赤点とったら試合には出さない!」という厳しい先生だったので
大好きなサッカーをやるためにも勉強を頑張る!という良い流れができたんです。

先生によってこんなに違うんだ!と、衝撃でしたね…。

浦地純也さん
浦地純也さん

苦手だった勉強も恩師の天才的な教え方のおかげでみるみる成績アップ!

これまで赤点を取ったり
勉強がわからず楽しくなかった浦地先生ですが
【天才的な教え方】に触れ、勉強がめきめき上達していきます。

同じ教師でも、人によってこんなにも違うのかと、ここで目の当たりにしました。

勉強がわかる!▶︎楽しい!▶︎成績上がる▶︎楽しい!
良い循環が生まれます。

【自分にも出来るんだ!】と確信を持てることは何よりも大切です。

そこを気付かせてくれた恩師は
今でも心から感謝し、尊敬していますね。
浦地純也さん
浦地純也さん

子供は素直なのでキッカケ次第で良くも悪くも転がる

あかりんご
あかりんご
浦地先生が体験したように、親の反対や
学校の環境によって
やりたいことを出来ずに、やさぐれてしまう子供も実際たくさんいるわけですね。
そうなんですよね…。
だからこそ、この経験から
「自分もキッカケや影響を与えられる人になる!」と、教師の道に進みました。
浦地純也さん
浦地純也さん

そんな素直な動機と素直な行動力で、しっかり教師になる夢を叶えます。


あかりんご
あかりんご
自分の想いにまっすぐですね!
次に、教師になってからのことを聞かせてください*
はい。結論先に言うと、教師は2年で辞めたわけです。
実際やってみて、自分が本当にやりたいこととのギャップや葛藤がたくさんあって…。
浦地純也さん
浦地純也さん

その辺りを聞かせて頂きましょう!

教師を辞めるキッカケとなったことは3つあります。

①教師になってから抱いた葛藤

先生が務めた学校は進学校。
当然【良い大学に行く】ことがゴールになっている。

そこに疑問を感じたそうなんです。

そうなんです。進学校なのでそこがゴールで間違いでは無いのですが、どうしても自分には学校のエゴに感じられてしまって…
浦地純也さん
浦地純也さん
あかりんご
あかりんご
それわかります!
私も進学校だったので
「大学には行かない。美容専門学校に行く!」と言ったら猛反対されましたもん(笑)
そうですよね。その子がやりたいこと、進みたい道を応援することが先生であり
僕が目指しているのは
その子自身が「自分もできる!」と気付いてもらう為のキッカケになる人なので

学校のやり方に疑問を持ちました。

浦地純也さん
浦地純也さん

疑問から「このままでいいのだろうか?」という葛藤になっていったのですね。

②このまま未来に進むイメージが持てない!

自分がやりたいことを出来ていない現実。

それに加え、教師の先輩たちを見ていても
ハードワークに疲労困憊…鬱気味の人までいました。

(※もちろん全ての教師がそうではありません)

公務員で安定はするものの、これを40年続けるのは………と、イメージがつかなかったです。
浦地純也さん
浦地純也さん

③速読との出逢い

そんな疑問を持ちながら教師を続けていたある日、親友経由で速読の教室に通い始めるのです。

あかりんご
あかりんご
先生をやりながら新たに学んでいたのですか???
そうですね。元々【青年海外協力隊】に行きたい想いもあり、英語をマスターしようとした所がキッカケですね。

本を読むのも苦手だし、教師の仕事の中でやることもたくさんあったので
効率よく学ぶ為に速読を取り入れました。

浦地純也さん
浦地純也さん

速読教室での出逢い①オーナー

まずはこの速読教室のオーナー。
このオーナーは本当に楽しそうに仕事をしていて。

浦地先生の周りにいる大人と
天地ほどの差を感じたそうです。

そんな【楽しく働く姿】を見て、浦地先生の心境に変化が現れ始める…。

速読教室での出逢い②起業した人達

速読教室には
【ただ単に速く読書したい人】だけでなく、幅広くスキルアップしたい起業家さんたちが多く通っていました。

起業して自分で仕事をしている人に会うのが初めてだったんです。
すごく刺激的でしたね…。
浦地純也さん
浦地純也さん

速読をマスターしたら再び自己成長を体感した!

教師として教える立場だった自分が、久しぶりに
「できた!」という自己成長を感じることができたんです。

その瞬間気付きました。

浦地純也さん
浦地純也さん

自分がやりたいことは教師以外でも出来るな!と。

浦地先生が本当にやりたいこと

あかりんご
あかりんご
浦地先生がやりたいことは
教えることではなかったということですか?
そうですね。教えるというよりも
子供たちが自分の可能性に気付くお手伝いと、子供たちがやりたいことをサポートすることですね。
浦地純也さん
浦地純也さん
あかりんご
あかりんご
素敵です!
でもたしかに
それが出来るのは教師以外にもありそうですね?
そうそう。
そのことに気付いてからは教師を辞める決断をしました。
浦地純也さん
浦地純也さん

この素直さと行動力こそが、2年後の独立に繋がるのです。

教師を辞めて速読教室で修行の日々

教師を辞めて1年間は速読教室で修行を重ねました。

◆速読インストラクターとして教える
◆営業力を身に付ける

既にこの頃【速読教室✖️学習塾】で独立しようと決めていましたので、その準備期間ですね。

あかりんご
あかりんご
教師を辞めてすぐに独立の準備に入るって、すごいスピード感じゃないですか?
たしかに…。それはやはり、僕自身
速読に感動しているからですね。
もっと多くの人に広めたい!っていう想いでしたので。
浦地純也さん
浦地純也さん
あかりんご
あかりんご
なるほど…!
速読はどのくらいでマスターして、何が変わってのか。
このあたりをお聞かせください*

速読は25回コースで2〜5倍のスピードで本を読むことが出来るようになります。
(個人差あり)

僕の体感としては【本を読んだら必ず眠くなる】のに、眠くならずに効率よく多くの本を読めるようになりました。
それだけでも十分効果を感じましたね。
浦地純也さん
浦地純也さん
速読の効果
◆速読はインプットもアウトプットも速まる
◆どんな仕事も処理速度が上がる
◆結果、仕事にもコミュニケーションにも活かせる
あかりんご
あかりんご
速読
私もマスターしたい…!!!

では次に、独立に向けた修行内容を教えてください。

独立に向けての修行①人脈作り

教師時代は、限られた人脈の中で生きていたが
他の業種の人との出逢いを広げるべく、交流会やセミナーなど足繁く通いました。

独立に向けての修行②営業スキルを身に付ける

営業経験がない&修行中は完全フルコミなので生活する為にも
営業スキルを身に付けることは必須でした。

教師はどうしても教えるのが仕事だったので、そのテンションで営業してしまってました…
だから全然営業がうまくいかなくて…。

独学で半年くらいガムシャラに営業経験積んで、ようやくコツを掴みかける。

あかりんご
あかりんご
浦地先生が考える営業スキルとは?
シンプルに相手の話を聞くことです!
(僕の失敗は、ベラベラと知識を与えていたこと)

①相手が困っていること・やりたいことを聞く
②それを解決する・叶える提案
+とにかくこちらに利がなくても相手を助けること!

浦地純也さん
浦地純也さん

それで結果、相手が助かった!と感動すれば、口コミが生まれ、そこからどんどん紹介してもらえるようになります。

個人事業主ならどの業種でも、この【売る力】が必須になってくるので
この2点を意識していくといいですよ*

そして売る力を身に付けた浦地さんは26歳で独立します。

26歳【速読教室✖️オリジナル学習塾】で独立

オリジナル学習塾を始めるにあたり、様々な塾からヒントを得ながら
子供たちの能力開発をするコンテンツを作成。

そしてスタートから生徒がいる状態で幸先良いスタートを切るのでした。

あかりんご
あかりんご
どうして既に生徒がいたのですか?
独立準備中に、塾を出そうとしている地域のママさんとの人脈を作っていました。
カフェ会を主催したり…。
なので始める時には、すでにお子様を預けてもらえる関係性を築いていたのです。
浦地純也さん
浦地純也さん
あかりんご
あかりんご
なるほどー!
始めてから集客じゃなく、始める前から集客してたのですね!

やはり種まきは大切ですね!

学習塾も速読教室も好評!絶好調!

独立前に培った【売る力】が功を成して
売り上げは順調!

学習塾は
勉強以外のことを伝え、一人一人と真摯に向き合うコミュニケーションから
不登校改善や家族仲改善など

成績アップだけでなく幅広い効果が出て
口コミで広まっていきました。

速読教室も地域で1位となるほど、生徒さんで溢れていました。

あかりんご
あかりんご
すごい!
全てがとんとん拍子だ!
そんなわけはなくてですね…(苦笑)
ここから一気に落ちます。
浦地純也さん
浦地純也さん

経営力不足で一気に売り上げ低下

売ることは出来るけど、経営のことはほとんど勉強せずに独立。

集客できすぎて追いつかないという
普通と逆の状況に陥ります。

自分だけが出来る状態で、人材を育てることもしてなかったので、お客さんいても
教える人が追いつかないことに…。

売り上げも一気に落ちて、忙しかった日々から一転
穏やかな日々になります。

浦地純也さん
浦地純也さん

売り上げ低下から脱する為に経営の勉強を始める

失敗して勉強を始めたパターンです。
準備不足でしたね。
でも結果的に経営を学ぶセミナーで
今の師匠と奥さんに出逢うことになったので
これで良かったんです!(笑)
浦地純也さん
浦地純也さん
あかりんご
あかりんご
えーーーーーーーーーー奥様との出会いまで!?♡
まさにピンチはチャンス!
そうなんです(笑)ラッキーパンチ…!

でもこの学びをキッカケに、これまでの自分を振り返りました。

浦地純也さん
浦地純也さん

◆自分のことしか考えてなかった(自分は食えるけど、人を食わせることは出来ない)
◆感動と情熱を思い出した
◆たくさんの人に広めたい想い
◆自分が立ち止まっていたら機会損失をする人が出るということ

これを改めて思い返し、じゃあどうする!?と考え、再び動き出しました。

自分の在り方を見つめ直す

まずは自分の在り方を見つめ直す。反省もしました。

そしてから
スタッフの教育に力を入れました。

スタッフを抱えるということは
経費が嵩み、赤字になるのですが

スタッフの教育をした結果
過去最高売上がたったの2週間で出た!

自分まだまだ本気出してなかったな…と思いましたよ。
自分1人が身に付けたうる力に酔ってただけなんだって…。

本質を見失っていましたね。

浦地純也さん
浦地純也さん

目的は売り上げアップではなく、多くの人の人生を変えるお手伝いであること。

そのことを忘れかけていました。

そんな失敗から学び、スタッフを入れ新たに3人体制でその後1年半駆け抜けました。

そして転機が訪れる→【新たなコンテンツを生み出す】

師匠【大森さん】から
「空いている教室を使っていいよ」と声をかけて頂く。

ですが浦地さんの塾は愛知県。
大森さんの教室は東京。

気軽に使える距離じゃないよな…。

と迷っているところから
実はこの【GSR】が生まれます。

あかりんご
あかりんご
つ、繋がりが見えません!(笑)
ですよね!(笑)
実は前から自分が習い伝えていた
【25回でマスターする速度】に疑問を感じてまして…。
もっと速くマスターできるのでは?と。

そんなキッカケから、師匠である大森さんと生み出したのが
このGSRなんですよね。

浦地純也さん
浦地純也さん
あかりんご
あかりんご
なるほど…!
「もっと良くする為に!」と生まれたものなんですね。
GSRについてお聞かせください*

GSRとは?

脳の処理速度を上げることにより
本が1冊10分で読める…新しい速読メソッド!

最新の脳科学✖️心理学で体系化した
新たな速読法「GSR(ジェネラティブ スピード リーディング)」をマスターすると
300ページの本を10分で読破!しかもただ早く読むだけでなく、内容もしっかり理解できているのです!

あかりんご
あかりんご
早く読むだけなら意味ないなー…と思っていましたが、ちゃんと理解できるのは凄い!
もちろん効果は読書だけにとどまらず、仕事・家事・コミュニケーション・スポーツなど…全ての効率化が期待できるのです!
浦地純也さん
浦地純也さん

秘密は脳の活性化にある

【ジェネラティブ】という心身の状態になることが鍵。
リラックスしながら、脳力を最大限に引き出し、集中力を高めます。

多くの経営者が取り組んでいる『瞑想』で自身のスペック自体を上げていく効率化です。

GSR速読法はこんな人におすすめ

こんな人におすすめ!
◆本を早く読みたい
◆書くスピードを上げたいブロガー・ライターさん
◆仕事の効率化を上げたい
◆スポーツで良い結果を出したい
◆より多くのインプットとアウトプットをしたい
あかりんご
あかりんご
はーい!私、まさに当てはまります!
しかも一度身に付けたら一生もののスキルですよね!?
もちろん一生ものですよ!
自分の脳のスペックを上げるので、何にでも応用できるところも魅力です。

本を読みたいだけで始めても、結果的にコミュニケーション能力が上がり仕事の成果もアップ☆
そんな人も多いんですよ。

浦地純也さん
浦地純也さん

東京にてGSRの体験会を毎月やっているので、そこに参加すれば
体験できるとのこと。

あかりんご
あかりんご
体験会参加してきます!
また体験会参加レポでお届けしますねー♪

気になる方は下記参照▼

まとめ

画像はセミナー講師としての浦地先生

一人一人の【できる!】を引き出し感動を与える先生は

その想いと理想に忠実で
まったく新しい脳みそスキルアップ法まで生み出してしまいました!

試練はありながらも、その素直な思考と行動力により
協力者と出会い、ピンチを乗り越えてきました。

あかりんご
あかりんご
私がこれまで出会った経営者の中で
(失敗から改善まで)
【最速の立ち直り】を果たしている人だと思います!

◆素直であること
◆初心を思い出すこと
◆人の為になること

それらが成功の秘訣なんですね。

浦地先生、ありがとうございました*

▼この記事をシェアする▼

ひとぷらす(人+)らいふらぼ

【ひとぷらす】は
自分らしく自由な生き方を追求する
あかりんごが運営する生き方研究所。

あかりんご
あかりんご
個人事業主の旦那と二人三脚。
結婚後も選択肢を広げ、自分らしい生き方をする為にこのブログを立ち上げました!

人生まるっとコンテンツ★
人生に関するあらゆるテーマを深堀りし、発信中!

 

恋も仕事も遊びも全力で欲張りたい!
そんな女性のワガママを全力で応援!(^^)!

 

楽しんでいってくださいねっ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~あなたの生き方が誰かの勇気になる~
人生インタビュー実施中★

十人十色の人生図鑑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

このブログの全カテゴリーはこちら♪

画像をクリック★

運営者:あかりんご

あかりんご
あかりんご
どうも。
あかりんごです。

30代。
料理人の旦那と二人暮らし。
束縛を嫌う自由気ままなズボラ妻です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【Job】

◆ブロガー
ライター
◆エスティシャン
◆ブライダルコンシェルジュ
etc…

ということで
好きな仕事をいくつも持つ複業スタイルで
自由奔放に爆走enjoy中。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【My concept】

~Life is only once~
人生は一度きり。
自分らしく楽しく生き切ろう。

 

YouTube【ひとぷらすチャンネル】

見た人に+を与える動画をお届け

Lifestyle*Vlog