コミュニケーションの難しさと大切さを体感!

コミュニケーション…これまで何度もコミニュケーションの学びをしてきました。

というか、学ぶ機会がありました。

それは大体トラブルまではいかないけれど、人間関係で滞りができたときだったりします。

喧嘩になるかもしれない…けど、そういう時こそコミニュケーションについて学ぶ最大の機会だと思っています!

今回も新たな発見があったので、そのことについて話してみようと思います。

コミュニケーションとは

「コミュニケーション」というのは、情報の伝達だけが起きれば充分に成立したとは見なされておらず、人間と人間の間で、《意志の疎通》が行われたり、《心や気持ちの通い合い》が行われたり、《互いに理解し合う》ことが起きて、はじめてコミュニケーションが成立する。引用:wikipedia

互いに理解し合う…

ここがそう簡単にはいかない。というか、何度も繰り返して学ぶ。

人によっては何度もぶつかって、互いに理解を深めるのだと思う。

コミュニケーションが甘い

コミュニケーション甘かったなー…できたなかったなー…

と思う時は

お互いに◯◯のつもり

【つもり】が存在しています。
しかもお互いにね!

コミュニケーションは、相手がいてこそ。だからコミュニケーションがうまくいかない時って、どちらかだけの問題も時にはあるが

基本的には双方に問題があった!ということが多いように思います。

あの人が勝手に◯◯
と、言い出したら終わりだと思います。

勝手に◯◯と言ってる時点ではまだ
自分と人の違いを認識してなかったのだなと思います。

考え方も捉え方も
人によってぜーんぜん違います!

微妙なニュアンス…

あかりんご
いやそんなのわからないよー
それはあなたの感覚でしょうー…
ってこと、ありますよね?

違うからコミュニケーションが非常に大切

自分と人の違い。

生まれ持った性質はもちろん、育ってきた環境や、これまでの生き方で全て変わってきます。

私は生まれ持った性質の部分は、少しずつ勉強していますが

やはりそこに環境や生き方が加わるので、これ!という答えがない。ということがわかりました!

だからコミュニケーションが大切なんだ!

そういうことですねーっ

コミュニケーション…

話してなんぼ。

勝手に伝わることもない。
察してくれなんて思っちゃいけない。

\\エスパーじゃないんだからっ!//

求めないことですね。

ポイント 相手と面と向かってとことん話すことです

それしかない。

そうして人との心の距離が縮まっていくのでしょう。
話した結果、離れることになったら
その人とはそれまでのご縁ということです。

あかりんご
ジャッジもできるってわけです!

今回、私自身の実体験から
そんなコミュニケーションの大切さを
しみじみ感じ、学びました。

人と向き合うことで気付くことは無限にあるはず!

人ってなんて奥深いのでしょう!
一生学び!!!

▼この記事をシェアする▼