映画【ワンダー君は太陽】に学ぶ。本当に大切なものは決して目に見えない。ということ

どうも*あかりんご(@akari_presents)です!

見ましたよー【ワンダー君は太陽

感動…感動…感動…!!!

ではさっそく…

あらすじ

オーガスト(オギー)・プルマンはトリーチャーコリンズ症候群が原因で顔の形が変形しており、長らく入退院を繰り返していた。

容態が安定したオギーは学校に通うようになるが、クラスメートたちの差別によるいじめを受け、ふさぎこんでしまう。

オギーは自分の顔が普通ではないことを嘆いたが、両親の励ましを受け立ち直り、学校生活に適応するため、家族に支えられながら懸命に行動を起こす。

当初、オギーの顔の形がみんなと違うと囃し立てたクラスメートたちも、彼との交流を通して

「人間の内面の価値には外見で推し量れないものがある」ということを学んでいき、相互理解を得るようになる。

wikipediaより

生まれつき人と違う容姿であるがゆえに、差別やいじめを受けてきたオギーだが…

予想できそうなストーリーですよね!(悪い意味ではなく)

たしかに予想通り!ですが、それでも感動と学びがありましたよ!!!

ワンダー君は太陽の【心にグサグサ突き刺さる】ポイントはここだ!

★変わった容姿がゆえに外の世界に触れず生きてた彼が、勇気を出して外の世界に飛び出すこと!(勇気と家族愛)

▼家族と一緒に人生初登校!

ここはね、もうすごく見てるこっちもハラハラです!こうやっていつもヘルメットを付けているオギー…。

家の中にずっといたオギーが、ヘルメットを外して人混みの学校へ向かう…

励まし、見送る家族…心配そうな表情。涙目で見送る母…

家族の心情も察して心がグーってなるし

恐ろしさをこらえ、勇気を奮い立たせて学校に向かうオギーの心情にもグーって。

これはすごい勇気ですよ!!!勇気をもらえますよ!!!見ながら『頑張れオギー!』って、こちらまで応援してしまいます。

★学校でいじめられてしまう…(ただただ心が痛い)

オギーが勇気を出して初の学校へ…!しかし(案の定)オギーはいじめられてしまいます…。

▲このシーン…ああ心が痛い心が痛い心が痛い…!!!

子供だしね、好奇心抑えられないしね、このみんなの目線も仕方ないと思う…『なにあの顔!?』って。

でもオギーは…オギーは…相当辛い時間を過ごしたと思う。もう当の本人のことを考えると、苦しくて鼻がツーンとしました。

★自分の容姿を嘆くオギーに、お母さんがかける言葉(感動)

いじめられたオギー…

家に帰ってきて、泣きながら『どうして僕は醜いの!?一生このままなの!?』と訴えるオギーに対して、お母さんは

といいます。所詮、見た目なんて過去であり、今と・あなた自身とも関係ない!

心は未来を示すので、なによりも心の中が大切だし、自分次第。そして、あなたも人の心の中を見るべきよ。

そういうメッセージだと思います。

ここは母親の深い深い愛情にグッときますし、自分もハッとさせられるシーンでした。

本当に人は見た目ではないというメッセージが、まんま表現されている映画なんです。

★みんながオギーの人柄をどんどん好きになっていく!(どんでん返しに乾杯)

頭がよくて面白いオギー!

顔なんて見慣れる!

やはり人の内面を見れば好きになりますよね!

どんどん人が近付いてくるんです!

やーもう拍手!!!

とくにこの女の子、最高!

オギーの内面を知ってもらう為には、普通の人より時間が必要。(容姿が普通ではないからどうしても、タイムラグが生まれてしまう)

最初のいじめでオギーが【やっぱり学校なんて行きたくない!】となってたら、一生家の中で過ごすだけになっていたでしょう…。

このHappyな展開も、オギー自身の勇気と行動が招いた結果なんですよね!

★最強に大きな家族愛

生まれつきのハンディキャップを背負って生きてるオギー。

両親はじめ姉やその周りの人たちが、オギーに人の何倍ものたーっぷりの愛情を注いで育ててきました。

なのでオギーはスレてない。ピュアないい子に育ったんですね。

人間になった!ということです。

生まれ持ったもの以上に、環境・愛情で人は育つ!

これはハンディキャップがあろうと、なかろうと言えることだと思います。

映画のふしぶしで愛を感じる!

本当に素敵な映画でした。

まとめ

映画のタイトルにあるように、オギーそのものが太陽!オギーを中心にたくさんの人が変化していき、笑顔になっている。

それは紛れもなくオギー自身が変化し、笑顔で生きているから!だと思う!

『人は見た目で判断しちゃいけない』

という当たり前で普遍的な大切なこと 以上に大切なものを発見できる。

そんな映画でした!

▼この記事をシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください