【栃木県】日光江戸村でタイムスリップ体験!忍者ごっこや花魁道中見学など盛りだくさんに遊べました※写真多めレポ

今回の旅行は栃木県の旅!

栃木県といえば…?

あかりんご
日光江戸村!!!

(日光東照宮じゃないんだ!?笑)

ということで!行ってきましたよー江戸時代。タイムスリップ☆

江戸ワンダーランド日光江戸村とは?

江戸ワンダーランド日光江戸村は、江戸時代中期の街並みや文化を再現したテーマパークです。

映画のロケ地としても有名ですね!

【住所】〒321-2524栃木県日光市柄倉470-2
【電話番号】0288-77-1777
【営業時間】9:00~17:00(3月20日~11月30日)
/9:30~16:00(12月1日~3月19日)
※最終入村は閉村時間の1時間前まで
【定休日】毎週水曜日(但し、春休み・夏休み・祝日・年末年始は除く)
【料金】大人4,700円、小人2,400円
【アクセス】東武鬼怒川温泉駅下車、路線バスで15分
【駐車場】1台800円

江戸ワンダーランド日光江戸村 公式サイト

関所をくぐれば江戸にタイムスリップ☆

手形をもらっていざ江戸へ出陣!

園内はとてつもなく広い!「江戸まで二町」の意味がちょっとわかりませんでしたが、まあいいでしょう(笑)

わー江戸の人!?がいる!

ここでもう一度通行手形を見せ、中に入ります。もうすでに江戸の人!?がウロウロしていてテンション上がりました!

▼こちらは一般人です。変身できるんです!(有料)変身したかったな〜…

女新撰組…かっこいい…

道中ずらっと家?小屋?お店?が並んでおります。自由に立ち寄り、見物できますよ!

楽しい♡

▼勝手におじゃましまーす!これ、着物着てたら絵になりましたねー。

え!

馬がいる!!!!!!!!

あかりんご
動物を見つけると異様なテンションの高さを発揮するあかりんごです。

¥200でにんじんをあげました。

この子の名前は嵐くん!

私はへっぴりごしですが(笑)バクバク食べてくれてとっても可愛かった。目が優しかった。

さて次はなにやら楽しげなアトラクション

忍者からくり格言迷路!

いやーこれが結構な迷路でして! (正直なめていた…)なかなか苦戦しましたよー!最後は優しい忍者に助けてもらいましたが(笑)

ステキな格言がいっぱーい!
迷路の壁にぶち当たるたび目にするのが、これらの格言!なかなか素敵な計らいじゃないか忍者よ。
「あ!この文字さっき見た! 」と言う感じで道も覚えやすくいい感じです。(同じ格言何度見たことだろう…)

あ!!!
忍者発見!


いやカッコいいな…おい
塀の上から私たちが彷徨ってる姿を見ておりました。見守るというより、ほくそ笑んでたが…

忍者の助言もあり、なんとかゴール!大人になってからこんな必至に迷路やります!?

楽しかったです♪

お次は

摩訶不思議なでの摩訶不思議な体験

なななななななななにこれ!

傾きすぎだよ!?

「中に入ってき持ち悪くなった場合は…」と。えー気持ち悪くなるの!?

どんなもんじゃい…

って!すっっっっっっっごい!未知の世界へようこそ!ってかんじです。これはたしかに具合悪くなる人出るわ!

写真だと伝わらないのですが…

家自体が傾いてるからか?重量がおかしなことになっているんです。思うように歩けない…
最高のおもしろ体験でした!

そしていつのまにかあの忍者がいた!(ついてきてたらしい。さすが忍)

浮いてる浮いてる浮いてる浮いてる浮いてる浮いてる

なんで!?!?重量です。

重量すごい…!

忍者のお兄さんがサービス精神旺盛で最高でした!

忍者屋敷にて忍者体験

ここでは忍者になりきることができるんです。先ほどの忍者とは別の者が忍法を教えてくれます!

忍者の住む家は、敵から身を隠す為ありとあらゆるカラクリが施されていまして!

まずは定番の壁くるりん。すると壁の裏には秘密の抜け穴…

せっまいせっまいハシゴを登り屋根裏へ。

見事に敵の頭頂部を見下ろせるようになってるんです!面白い…

5箇所くらいのカラクリが体験できますよ♪

ここでは手裏剣は投げれなかった…涙

いや!別のところでちゃんと投げられました♪

手裏剣道場

2箇所の的狙って手裏剣を投げる!
¥6005手裏剣!(練習も5回投げれます)

このお姉さんもサービス精神旺盛すぎて…3手裏剣もオマケしてくれました。ありがとう♡
ちなみに的に当てると景品がもらえます☆
1つ当たると浮世絵ノート!Getしました!なかなか嬉しい♡

2つ当てると箸セットです!(それがよかった…)皆さんも是非チャレンジしてみてくださいませ*

地獄寺もある…

え…

お化け屋敷やん。

※呪われそうなので写真少なめ

というくらい怖かったです。地獄をイメージしてますので、入ったらまずは閻魔大王の判決。

そして地獄の仕打ちを受けている様を見ながら進み…(けっこうグロい)

最後には観音様登場!↑写真左下ですね

すごい神々しい…本当にホッとした瞬間でした。

▼観音様の直前ハゲ坊主の待ち伏せを食らい、不意打ちでビビるが…

この後、無事生還☆

ほっとする江戸の街並み・暮らしぶり

さて。江戸村の中では常に江戸の街並みに触れ、どこをみても新鮮で楽しく実に癒されますね。普段東京なので、無機質さ?が全くないこうした風景は

まさに心のオアシス!

▼唐辛子娘に癒されたり

▼ステキな街並み

あーきっとこんなかんじだったんだろうなー。とイメージを膨らませて歩きましたよ。そうそう!江戸村は至る所にいろんな江戸人が現れるのも見どころ!変装している一般客と見分けがつかない時もありますが…

こーんなチャラい江戸人もいましたよ!(チャラさが全く伝わらない…)

「乗ってきやせんか?お姫様!」

江戸時代風ナンパでしょうか?

調子に乗っちゃいますよ?(笑)

楽しすぎました(笑)

ランチは焼き鳥屋にて!

江戸村は飲食店もたくさん。シンプルなおだんご(¥100)はとりあえず食べますよね絶対に。

お蕎麦屋さんも惹かれましたが、外で焼く焼き鳥の匂いに釣られて…

▼焼き鳥丼!味も量もボリューム満点で大満足!赤だしのお味噌汁も絶品でした。


食後は

忍者ショーを楽しむ!

ここだけ撮影禁止だった為公式サイトをご覧ください*
大迫力で思ったより楽しくって!あのショーが無料で見れるのは満足度上がりますね!

他にもショーはたくさんありましたが、時間が合わず断念…事前にショーのスケジュールを確認してから江戸村を回ることをお勧めします! (いや…普通はそうするだろう…)

最後に花魁道中を見学

花魁道中とは、江戸時代 位の高い遊女が綺麗に着飾って馴染み客を迎えに街の中を練り歩くこと。
1番華やかな女性がトップの花魁です。下駄の高さに注目!歩き方もしゃなりしゃなりと八の字を描いて歩く…かなり特徴があります。
花魁道中を見る機会なんて、ここでしかないのでは?

江戸村の最後を飾るにはふさわしいショーでした!

一日中楽しめた江戸村に大満足です!

▼この記事をシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください