【栃木県宇都宮市】雨でも楽しめる!大谷資料館&神秘的な巨大地下空間

【栃木県宇都宮市】雨でも楽しめる!大谷資料館&神秘的な巨大地下空間

今回の旅は栃木県!あいにくの(予想通りの)雨でしたので、雨でも楽しめるスポットにGo!

栃木県宇都宮市にある観光スポットランキング1位☆大谷資料館に行ってきました!

大谷資料館とは

大谷石の採掘の歴史がわかる資料館。地下採掘場後は巨大な空間となっており、その壮大なスケールに圧巻されること間違いなし!

資料館では、石の採掘が本格的に始まった江戸時代から昭和30年頃までの石の採掘方(手彫り)から運搬の方法や道具などを展示しています。

今回の見所は地下の採掘場跡。20,000平方メートルにも及ぶ巨大空間で、深さはなんと30メートル!!!最も深いところでは地下60メートルもある…巨大な地下空間なのです!

地下は相当寒いと聞いていましたが…ワクワクしながらレッツゴー!

早速ですが映像でご覧ください!

この採掘場から掘り出された石は約一千万本です!人の手によって石を切り出した跡だとすると…ものすごいことだなぁと感動しました。

▼天井高い!この線が手彫りの跡だと聞いて驚き…

神秘的な空間魅了される

もはやアート…実に神秘的な空間で、寒さも吹き飛びます。

なんだかカッコいい

そう…ここはミュージックビデオや映画ドラマの撮影などで、たびたび使われています。

▼大好きな勇者ヨシヒコじゃないですか!

むむ!大好きなるろうに剣心じゃないですか!シシオマコトとの戦い、京都じゃなかったんだ(笑)

その他にもGLAYのSOUL LOVEのPVなど。あー知ってるー!のオンパレードでした!知ってるシーンの撮影場所に行くのって、テンション上がりますよね!今度ロケ地巡り旅もしたいな…!
撮影実績はこちら

大谷資料館は恋人たちの聖地らしい!?

資料館の横にこのようなものが!
愛の泉です。
シンプルかつわかりやすいネーミングである。愛の神様が祀られており2人でお参りすると、固い絆(意思)で結ばれると言われているようだ。
硬い意思=硬い石…すなわちダイヤモンド(石=大谷門戸)ということで、幸せなカップルたちの門出を見守ってくれるようです。

私の彼はスーッとスルーしましたが(笑)

まぁいいでしょう。

▼男女が寄り添うような石?ムーミンのニョロニョロみたいで可愛いですね!

ここでおしまい*


近くに大谷観音というスポットがあるので、そちらも行ってみました!大谷資料館からは車で5分ほどでしょうか。

【日本遺産】日本最古の石仏。大谷観音

▼ここも自然の岩からなる穴?にある社。ステキな空間でした。

日本最古の石仏というのがまたすごい…

▼岩のいたるところにお地蔵さんが並びます。

お堂の中は撮影禁止でしたが(残念)一枚岩をくりぬいて作った大きな観音様がいました。

圧巻…

日本最古にこの技術・アイデア…本当にすごいと思います。

▼奥には弁天堂と白ヘビが

白ヘビといえば金運

すぐさまお参りに行きました。

あの赤いお堂のとなりにもう一匹白ヘビがいまして、そちらがトグロを巻いてるものだから思わず

う◯こ

と言ったのは内緒の話。

すぐさま神様に謝りました。

そう…こちらです▼

ほら…ね?

思わず言いたくなるでしょう?

白ヘビ様の頭をしっかり撫でさせて頂き、お堂を後にしました。

しかしこの観光地にて、ほぼ人と会わなかった…さすが平日の旅行!

貸切状態でゆっくり見れる。ビバ平日!

最後はこの大きな平和観音様を拝みに。階段があり、観音様の胸の位置あたりまで登れます。(観音様には直接触れられません)

眺めも良く

辛い思いして階段登った甲斐がありました(笑)

上から眺めていたら通くに怪しげな、恐ろしい廃墟?あまりに生々しいので写真は一切撮らず。

後から聞きましたが

あそこでホラー映画の撮影が行われたとか。たしかに雰囲気あったもんなー。

以上、栃木県の旅初日の観光でした♪

昔のもの・自然・昔の技術に触れる機会は定期的に持ちたいと改めて思いました!

旅行レポ・おすすめ情報カテゴリの最新記事