はじめましての方はこちらから

【症状画像あり】人生初の謎の蕁麻疹に苦しめられる→皮膚科に行ってもおさまらなかったらすぐに総合病院へ行こう!

どうも*あかりんご(@akari_presents)です!

「かゆい」って相当なストレスですよね…

はい。

ただ今絶賛 蕁麻疹中

しかし蕁麻疹と一言で言っても、様々な原因や症例があるようです。

実際私も発症!?してから一週間
変化(悪化)する病状に困惑してるので

記録として残しておきます。

写真付き!

誰かの参考になれば幸いです。
すぐ病院行きましょうね!

蕁麻疹とは?

蕁麻疹(じんましん)とは「急に生じる、わずかにもりあがった赤い斑点(膨疹)で、激しいかゆみを伴い、多くは数時間後にはあとかたもなく消えてしまうもの」をいいます。数日から1〜2週間で治ってしまう急性じんましんと毎日のように膨疹が出没を繰り返して、長いものでは何年間も続く慢性じんましんとがあります。引用:福山市医師会ホームページ

原因は様々で

食べ物などアレルギー・ストレス・疲労・

こちらも参考に▼

【第一症状】かゆみと不規則な形のボツボツ

最初はお腹や喉元がかゆくなりました。

日焼けもしたから、そのかゆみかな?と思っていたら

次の日の朝一気に来ました

太もも内側に出てきました。ぐわぁーっと。

この時点ですぐ病院に行きました!

まずはもちろん皮膚科

うん。蕁麻疹でしょう。

ということで
アレルギー抑える飲み薬と、塗り薬を処方され終了。

原因となりそうなものは何だったのか?

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”cry.PNG” name=”あかりんご”]実は原因になりそうなものがたくさんありまして…(汗)

ですが蕁麻疹て原因の特定が難しいことの方が多いんですって。[/speech_bubble]

何かを食べてすぐにガーっと出たなら、その食べ物が原因である可能性が高いですが
そうでない場合

私のようにじわじわと出てきた場合、謎です。

思い当たる原因(になりそうなもの)
①日焼け・直射日光に当たった
②水族館でイルカやペンギンに触れた(手荒れによる傷があるまま触れた)
③回転寿司を食べた
④自分達で釣ったアジを唐揚げにして食べた
※上記は、蕁麻疹が起こる前日に行ったものです。
どれも怪しい…

【第二症状】赤みと関節炎と腕の腫れ

皮膚科の薬を飲んで塗って2日…
よくなるどころか悪化してしまいました。

腕にまで広がった赤みは、まるでもののけ姫の痣…

そして関節炎に苦しめられる

私はマッサージセラピストの仕事をしているため、手をかなり使います。
だからか?

腱鞘炎!?と思わしき
手の関節がものすごく痛み出したのです…
(仕事終わった夜のことでした)

レントゲンと血液検査をするも異常なし。

整形外科では特に薬も処方されず

そこから3日間は最初の皮膚科の薬でしのぐ。

関節炎は消えましたが、手が腫れて腫れて…
熱を持ってどうしようもなくなりました。

保冷剤で冷やしまくると

かなりマシになるので、一晩中冷やしました。

【第三症状】喉・気管支の違和感と咳

喘息のような咳(喘息なったことありませんが、ヒューヒューするかんじ)

唾を飲み込む時の違和感など

身体の内面にも異常が現れ始めました。

アナフィラキシーを疑う

アナフィラキシーの症状はさまざまです。もっとも多いのは、じんましん、赤み、かゆみなどの「皮膚の症状」。次にくしゃみ、せき、ぜいぜい、息苦しさなどの「呼吸器の症状」と、目のかゆみやむくみ、くちびるの腫れなどの「粘膜の症状」が多いです。そして腹痛や嘔吐などの「消化器の症状」、さらには、血圧低下など「循環器の症状」もみられます。これらの症状が複数の臓器にわたり全身性に急速にあらわれるのが、アナフィラキシーの特徴です。特に、急激な血圧低下で意識を失うなどの「ショック症状」も1割程みられ、これはとても危険な状態です。引用:アナフィラキシーってなぁに?

これは危険だと思い、総合病院へ行くことに。

総合病院にてあらゆる検査と点滴

最初の蕁麻疹発症から一週間後にして、総合病院にかかりました。

皮膚科→整形外科→総合病院

総合病院に先に行けばいいと思いきや

蕁麻疹の場合、総合病院でも皮膚科とあまり変わらない診断でした。

私のように気管支にも異常が出たら内科が必要です!

結果喘息を発症したとのことでした。

蕁麻疹と喘息のダブルパンチです。

アレルギー反応が気管支にまで及び、呼吸が苦しくなるそうです。

アレルギーの原因は血液検査のため、一週間後わかります。

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”cry.PNG” name=”あかりんご”]しかし病院の点滴のおかげで、わりとすぐ症状はおさまり助かりました…[/speech_bubble]

ですが手の腫れは時間がかかると。

一週間の自宅安静になりました。

手を使う仕事なので休まざるを得ず、不便です…

ちなみに総合病院に行った日の様子はこんなかんじ。

手も足もぶっくぶくに腫れて熱を持ち

水膨れができて

とても曲げれたもんじゃありませんでした。

結局ステロイドで症状はおさまった

そうなんです。

ステロイド様々なのです。

点滴で中からステロイド。外から塗り薬でステロイド。

だがこれでは根本解決にならない!

症状を抑えただけですから。

ここから喘息の治療も同時に始まり
一週間後の血液検査でアレルギーの原因がわかったら
ひとまず解決ですが…

【結論】やはり体質改善だ!という答えに辿り着いた

アレルギーが出るということは、体の免疫力が落ちているということ。

で、負けてしまったのです。

今は薬漬けの状態ですが

治ってからぶり返さないことが目標!

ということで体質改善に取り組みます!


皮膚に何かが出るというのは

腎臓と肝臓の不調の表れ

解毒・排出する器官が疲弊してしまっていては
毒素が溜まっていく一方だということです。

そこをしっかりケアしていこうと思います。

まずは食事の改善!

夜のプチファスティングからスタート。

そして足ツボ

自分でできるケアの第一歩として
足裏を揉むこととします!

体質改善については別記事に残していきますね。

▼この記事をシェアする▼

Welcome to ひとぷらす(人+)らいふらぼ

【ひとぷらす(人+)らいふらぼ】は
ハッピーに生きるための生き方研究所。

生き方・ライフハックを中心に
30代女性の毎日をカラフルに彩る情報をお届け。

楽しんでいってくださいねっ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

\\あなたの生き方が誰かの勇気になる//

十人十色の人生図鑑】 

人生インタビュー実施中★

インタビューさせて頂ける人はこちらをチェック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

運営者:あかりんご

あかりんご
あかりんご
どうも。
歩く太陽
あかりんごです。

30代。
もの書き/いいものプレゼンター
料理人の旦那と二人暮らし。
束縛を嫌う自由気ままな“ゆる新米妻”です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【Concept】

~Life is only once~
人生は一度きり。


好きな人・コト・モノに囲まれて
自分らしく楽しく生きよう!

 

SNSでもよろしくです*

YouTube【ひとぷらすチャンネル】

見た人に+を与える動画をお届け

Lifestyle*Vlog