足ツボ押して体質改善!激痛だが即効性バツグン◎足裏は身体の縮図である

どうも*あかりんご(@akari_presents)です!

早速体質改善に取り組んでいるわけですが

まずやっていることが
足ツボマッサージ

元々好きですし♡
何より自分で出来て、しかも〇円!

体質改善は一日にしてならず。続けることが重要なのです。

だからこそ!自身が続けれそうなものから取り組むのが良いですよ◎

足ツボ押すと場所によって激痛!身体の疲れが顕著に現れて面白いんです。

それにしっかり揉みほぐすと、身体がグワァーっと熱くなって、汗が吹き出します。

血流よくなって排出を促してくれます。
デトックス効果抜群!

そんな足ツボのデトックス方法をお伝えします。

足ツボ押してデトックス!

足の裏は第二の心臓と呼ばれ、体のあらゆる部位の反射区があり

内臓とのつながりを持っています。

足つぼを刺激してデトックスさせる方法は、東洋医学の陰陽五行説の考えを軸に、自然治癒力を高める方法なのです。

重力的にも足の裏には、日々様々なものが溜まっていきます。

老廃物が足の裏に沈殿していき体液が滞り、循環が悪くなりむくむ。

沈殿した老廃物は足裏の組織にまとわりつき、リンパの流れを阻害していくのです。

なので足裏を刺激することによって老廃物を排泄させようと身体が動き出し、血流・リンパ液の流れが活発に戻ります!

あかりんご
あかりんご
イメージは泥が沈殿して流れが悪くなった川を、綺麗に掃除して

美しい小川を取り戻すかんじ!

デトックスの基本は【出す】こと!

デトックスとは毒素や老廃物を外に出すこと。

つまり排泄です!
(汗・尿・便)

人間は排泄する力が備わっており、ここさえ狂わなければ、本来【不調】になどならないのです。

排泄がうまくできずに、悪いものを体にため込む。血流が悪くなり体温が下がる。

これが起きることで不調になるのです。

子供にはそんなイメージないですよね?

思いっきり飛び回り汗を流し、我慢せずにトイレにて存分に出す!

身体の中の小川が綺麗なんです。

そう!
身体の中に流れている小川を綺麗に保つことを意識するといいですね!

ということで
デトックスについてもう少し理解してから
とことん出すデトックス方法いってみましょう!

肝心要は肝腎要!?デトックスに必要な臓器は肝臓と腎臓!

肝心要という言葉ありますよね。
意味は【特に大切である】ということ。

そう!人間も肝臓と腎臓が特に大切なのです。

肝臓は人間の臓器の中で最も大きく、大切な役割を3つ持っています。

①体に必要な蛋白の合成と栄養の貯蔵
②食物の消化に必要な胆汁の合成と分泌
③有害物質の解毒と分解

と、かなり重要な役割を持っていることがわかります。

腎臓は体の不要物、老廃物を外に排泄する役割を持っています。
血液をろ過して老廃物や塩分を尿として外に捨て、必要なものは再吸収する超優秀なコーヒーフィルターのようなものです。

その他に
①体の中のバランスを整える
②血圧を調整する
③ホルモンを作る

腎臓が作り出すホルモンが、骨を強くしたり赤血球を作っているのです。
超重要任務を担ってくれています。

疲れやストレスで腎臓と肝臓が疲弊する=解毒力が落ちる=疲れが抜けない

ストレスは精神的なものから、肉体的疲労まで幅広くあります。
現代を生きている私たちは、常にストレスがかかっている状態です。

ケアをせずに放っておくと、まず肝臓と腎臓が疲弊し
解毒ができない。老廃物を体にため込む。
結果さらに肝臓と腎臓に負担がかかり、体全体が疲労感。

負のループに陥ります

なので肝臓と腎臓をしっかりケアしよう!足ツボで毎日簡単ケア

あかりんご
あかりんご
抑えるツボは3つだけ!簡単なので毎日続けられます♪

腎臓のツボと排泄促しまくるゾーン

まずは腎臓のツボをプッシュ。下の絵を参考に押してみましょう!

オススメはツボ押し棒を使うこと。(100均に売ってます)

手が疲れないし、少しの力でツボに入るので!

足ツボは左足から開始します!

滑りをよくするため、クリームやオイルを足裏に塗ってからスタート!

①腎臓のツボをグーっと押す。息を吐きながら5秒押して、息を吸いながらすっと力を抜く。

これを1分ほど繰り返します。

②上の絵で緑のライン(尿管)を腎臓から膀胱に向かって押し流す。

おしっこを絞り出すイメージで。

※ここがゴリゴリいってたら何回もやりましょう!

③ラストは膀胱のツボをプッシュ。①と同じでじっくり押そう!

ここも痛かったり、ぷよぷよしていたらムクミ溜め込んでいる証拠。


左足が終わったら、右足も同じようにやりましょう!

これだけでトイレ行きたくなりますよー!

②肝臓のツボで解毒力アップ!

そして最大の解毒スポット肝臓をツボりましょう!(なんと体内の毒素90%を肝臓で解毒しているんです)

肝臓のツボは右足にしかないので、シンプルにツボを押していきます。

硬いのか?痛いのか?

ツボがどんな状態にあるか観察しながら、押していきましょう。

たったこれだけ!簡単なのにバッチリ体感できる!

あかりんご
蕁麻疹で体がボロボロな時、腎臓と肝臓がいつもの倍痛かったです…

激痛なんてもんじゃありません。
ですがしっかり押し込むこと10分で変化が…!

◆汗が出る!
◆体中が熱い!
◆トイレに早速行く!その後も何回も!

おー!なんか滞りが取れて流れ出したー!

まさにそんなかんじです。

身体からの叫びが顕著に現れる足裏のツボ。

しっかり足裏を刺激してあげると、体内に変化が訪れる。

だから足ツボ好きなんだよなー!

痛みを超えた後の爽快感!
目に見える体感!

俄然、やる気を持って体質改善に臨めますわ♪

みなさんも
なんだか体調が優れないときは足ツボ、セルフケアしてみてくださいね!

▼この記事をシェアする▼