【スピリチュアル】彼氏の死を通して体験した不思議な出来事は、死者からのメッセージかもしれない

どうも*あかりんご(@akari_presents)です!

突然ですが皆さんは、霊の世界や存在を信じますか?

私は信じます。

信じるも何も、いくつか実際に体験しました。

今でも霊感があるのか?ないのか?よくわかりませんが

言葉では説明出来ない何かを感じたりします。

この世には私達の想像を

超える不思議な出来事がいっぱいあり、私たち人間も

底知れぬ不思議な力を秘めているものです。

今回は私が実際に経験した、不思議な体験をまとめてみようと思います。

事故現場での人のぬくもり

彼氏が死んだその夜、友人達と事故現場に行きました。
そこでの不思議な体験。

後ろから抱きしめられてるような、温かいぬくもり

肌寒い夜でした。
私もガタガタするほど寒かったのですが、ふいにふっと感じた温もり。

私だけ…

そして背中全体と、うでのあたりだけ。

まさに
後ろから抱きしめられている感覚です。

事故現場にいる間ずっと続き、
「ここに彼がいるな」と感じました。

突発的に亡くなった人は特に、戸惑いから
しばらくこの世を彷徨うと聞きます。

四十九日を迎えるまでは、魂がこの世にいる状態なので
この不思議体験に説明もつきます。

彼が死んだことを、まだ受け入れられないでいましたが

たしかにここにいる。

「ありがとう」という言葉が自然と浮かびました。

夢の中で彼が言った旅立つ前のメッセージ

四十九日の前に見た不思議な夢。

夢の中で彼は特攻隊に選ばれていました。

服装は私も彼も高校の制服。

「特攻隊なんて意味わかんない!あなたが行く必要ないじゃない!」
と私が言うも

ごめん、俺は行かなくちゃならない。
でも、どうか悲しまないで?
ずっとそばにいるから。

彼はハッキリそう言いました。

そこで私は
「ああ、やっぱり行っちゃうんだなぁ…」と痛感しました。

四十九日に近付いているのに、さようならを言う勇気が持てなかったのですが

この夢を機に、徐々に別れに向けて
準備することができました。

形見のネックレスが突然消えた

これ実に不思議な体験なんですが…

彼の形見(ペンダントトップ)をネックレスにして、肌身離さず付けていたのですが

ある日突然
ペンダントトップだけ消えたんです!

ネックレスのチェーンは付いたままなのに!

ど、どうやって外れたんだ!?
そして消えたんだ!?

摩訶不思議。

でもなんか

俺のことはいいから、次にいって。

そういうメッセージなのかな?って感じがしたんですよね。

起こる出来事に対して
意味付けするのは、個人の自由だし
その人次第で解釈が変わります。

私も、無意識レベルで
次のステップを考えていたのかもしれません。

それを察知したのか、気を遣ってくれたのか?
そのような不思議な形で現れたんじゃないかな?と思っています。


その後ほどなくして、また夢に彼が出てきました。

生前の姿で遊んでる夢でしたが

別れ際ものすごい笑顔で

「バイバーイ!」って言ったんです。

その笑顔とバイバイが妙に清々しくて。

形見が消えたのと同時に

吹っ切れるきっかけになりました。

(もちろん忘れるなんて一生できないですけどね)

不思議な体験を通して立ち直るきっかけをくれている

亡くなった人たちは

私たちに何もしてあげられません。

それは私たちからも同じで。

生きてる我々は、前向きに人生を生きることで

亡くなった人への供養になります。

そんな死者の想いを、日常のささやかな出来事からメッセージとして汲み取ることで

一歩ずつ前に進めると思います。

私はそうやって徐々に立ち直ることができました。


すぐには難しいかもしれませんが

顔を上げて

一歩一歩

前に進めますように*

▼この記事をシェアする▼